算数は中学受験ひいては将来に役立つ?!

算数は中学受験において欠かせない一番重要な科目といってもよいでしょう。私の息子は受験生のとき他の教科は偏差値40台でとてもいいとはいえなかったのですが算数がかなりできたおかげで第一志望に無事受かることができました。苦手でも他の科目の成績を良くしてカバーできるのでは?と思われるかもしれませんが中学受験の理科や社会など暗記科目は他の子と差がつきにくいです。算数はしっかりした学力がつくには多くの時間を要するので早期の対策が必要です。また中学受験そのものだけでなく高校受験ひいては大学受験にも役に立ってきます。というのも中学に入ってからは方程式などを使って数を扱うことになるので文字面だけで考えてしまいしっかり数をイメージして問題に取り組むことがどうしても少なくなってしまうからです。その点算数は方程式を使うことなく問題を考えるので小学生の頃からしっかり考える癖を身につけることができ、いわゆる数学脳をつくりあげることができます。

いずれにせよ算数は中学受験だけでなくこれからお子さんが様々な物事に向き合っていく中ででしっかり考えることができるようになるツールとなるのでしっかり時間をかけて学習する必要があると思います。